Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2013年01月 一覧

新婚さんは朝からガンガン戦闘態勢

一昨日籍を入れて一緒に暮らし始めたばかりの二人。目が覚めるとそこにはスケスケのランジェリーを付けた奥様。正式に自分のものになった夫の体にかなり欲情している様子。気が付くともう洋服はきていない。会社に行く時間を考えるとこんなことしている暇はないんだけど、体が言うことをきかないのだ。素直に反応して大きくなる息子はもっと続きをしたいと言っている。彼女は自分の胸を強く揉みながら激しく吸い上げる。それはもうご近所に聞こえてしまいそうなほど大きな音を立てて。というよりカーテンの隙間から丸見えのような気がしなくもないが。今はそんなこと気にする余裕もない。これから毎日こんな生活が続くかと思うとニヤけてしまう。


時間を止めて大好きなあの子と夢の体験

僕のクラスには男子投票ぶっちぎり1位の超可愛い女の子がいる。もちろん僕も彼女の大ファンで、普段は緊張して話しかけることすらできない。叔父の研究の試作品第一号を借りて、時間を止めることに成功した。休み時間中に押したので教室にはかなりの人数が残っているが、僕以外は動かない。お目当ての女の子に近づくと、気になるパンツチェックから。なんと大事なところに穴のあいたセクシーパンティだった。興奮してそのまま足を広げ、隙間から舌を入れた。少ししょっぱいけど最高に興奮した。唾液で薄い布はすぐにびっしょり湿ってしまったけど。みんながいる前で思う存分彼女と楽しめたのでよかった。


同僚の不埒な過去を餌にする卑劣な男たち

一緒に働いている女の子が、実は昔痴漢の掲示板によく顔を出していることがわかった。そこでこの事実を本人に告げ、会社の裏企画イベントに参加してもらうようにお願いした。お願いというよりはもはや脅しだろう。しかしこんな卑猥な女性だったとは、若い男性社員は興奮して先に手をつけてしまうようです。素早くベルトを外しズボンを降ろすと、彼女を跪かせしゃぶらせます。社内中の噂になることを恐れた彼女はそれに素直に従うしかありませんでした。口に含むと奥深くまでズボズボ挿入され、嗚咽しながらも涙目でくわえます。いつ誰がきてもおかしくない給湯室で大胆な行動にでましたね。


何秒で男性を果てさせられるか勝負

目の前に寝そべる男たちを一体どのくらいの時間があれば気持ちよく終わらせることができるのか、真剣勝負が始まりました。まずは小さな乳首に舌を尖らせながら刺激します。恥ずかしい言葉を耳元でかけながらどんどん興奮させていく作戦のようです。パンツを降ろすとギンギンに起き上った男の象徴にそっとキスをしました。口いっぱいにそれを含み吸い上げたり、自慢のFカップバストで挟み込んでスリスリ。こんなことされて平常心を保ってられる男もいませんよね。思わず自ら撮影して動画として残しておきたくなるような光景です。あとで何度見返しても飽きないオカズになること間違いなしです。


学校で広がる黒い噂を隠すため校長の言いなり

18歳の男の子相手に卑猥な姿の写真を撮られてしまった新米教師のお姉さん。誰にも見られたくない恥ずかしい写真が校内にばらまかれているという話を校長から聞かされました。聖職者である我々にはあるまじき行為だと、その歪んだ体と性格を矯正するために学校長じきじきに手解きしてくださるとのこと。ブラウスのボタンをはずすと大きくて真っ白の桃パイがポロンとでてきました。自分のお父さんよりも上であるおじさんに自分の体を触られるなんてぞっとしてしまいますが、なぜかそれが凌辱されているような気分で興奮してしまいました。途中からガラリと口調が変わり手足をロープで縛られました。彼はかなりのSだったようです。


1 2 3 4 5