Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2013年01月 一覧

使用人の若者を快感のしもべとする妻

甲斐甲斐しく朝旦那の仕事を玄関で見送る奥様。家にいるのは彼女と使用人の若い男の二人だけ。トイレで用をたすと、その男にティッシュで拭くよう命じます。入浴の時間も彼を呼びつけると素手で体を洗ってもらいます。大事な部分は爪で気づ付けてしまうので舌をつかって丁寧にシワにそって舐め上げます。それはもう丹念に30分以上はかけます。この関係は旦那には知られていない。密かにこの家来は彼女の心の支えになっていたのです。彼にだったら一人で気持ちよくなっているところだって見てもらいます。たまにはお手伝いしてもらうこともあるでしょう。彼によって満足している彼女にとってはもはや夫はその対象ではないのだ。


ダイエット目的でやってきたサロンでしたが

ダイエットの敵であるセルライトを落とすために今人気のエンダモロジーを受けようとやってきた少女。専用のローラー器具を使うので、恥ずかしいスケスケの薄い全身タイツのようなものを着るのは聞いていたが、ここではスケスケのスクール水着のようなものを渡された。滑りをよくするためか透明のオイルを全体的に塗られた。足にも塗っていくといい、彼が実は舌で舐めていたことは彼女は知らないだろう。お尻に吸い付き吸引していきます。もちろんこれで脂肪がとれるわけありません。しかし疑いひとつもたない彼女に次第に彼の行動がエスカレートしてしまいます。お尻を高く突き上げる姿勢にされると、恥ずかしい穴付近をいじられ放題。


体育祭が終わったあとの教室ではご褒美タイム

体操着にピチピチのブルマをはいた少女。どうやら今日は学校行事のイベントだったみたいですね。たくさん汗をかいて一所懸命にやりきった彼女には手厚いごほうびをあげたいと思います。首筋を舐めるとちょっとしょっぱい。それがまた興奮するんですけどね。お互いベトベトになった体をまじ合わせて抱き合います。ツーンとした臭いが気になりますが、今の彼らにとってはたいした障害にはなりません。教室全体に響く彼女の可愛い声。放課後のこの時間に残っているのは教員だけかな?もし見回りにきたら速攻バレてしまいますが大丈夫かな?だって人に見られていいような姿はもうしていませんからね。


自分の妻に異常なほど発情する夫

結婚して何年もたつというのに、最高の女性だと自負している。こっそりと着替えをのぞくことも少なくない。浴室や寝室に監視カメラが取り付けられていることは彼女はまだ知らない。ボディソープに媚薬を混ぜ込んだことも。トイレにもついてきて終わったあとにティッシュで拭くことを禁止して自分がきれいに舐めとることもあった。酔って遅くに帰ってくる晩には必ず襲われた。気が付くと服も脱がされ彼が体中に舌をはわせている。こんなやりとりも動画としてかれの部屋には保存ディスクが溜められているのだ。女性としての魅力が劣っていくことなく今でも輝き続けているのは、彼女の女性ホルモンが活発に活動している証拠だろう。


バレエ教室で軟体訓練を受ける少女

ほどんどの教室が先生は女性であることが多いのだが、ここは違う。有名な舞台にも上がっている信頼ある男の先生なのだ。しかし一人の少女は悩まされていた。彼から目を付けられているのです。ほぼ毎日レッスン後に居残り指導が始まります。ブリッジをして体のスジを伸ばしているときにも股の間を指でスリスリ。食い込むレオタードがさらに彼女を敏感にさせます。片足をまっすぐ上に180度開くポーズのときにも、彼の手は私の股間部へ。身体がビクつかないようにしっかり維持していないと、もっとひどいお仕置きがまっています。この前なんか、この姿勢のまま30分以上も舐められました。終わったあとも痙攣がとまりませんでした。


1 2 3 4 5