Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2012年12月 一覧

小さな人間の棲む街に漂流した探検家

酷い嵐に襲われ船は大破し、気の破片にしがみついてようやく辿りついた島があった。そこには見たこともない小さな人たちが大勢住んでいた。彼らにとっては何十倍も大きな生物が突然やってきたのだから厳戒態勢に入り、私はロープで縛り上げられた。科学者のようなチームが現れると体を調査しはじめた。服は切り取られ恥ずかしい格好で彼らの前に立たされ、微かな刺激で私は感じてしまっていた。その証拠に乳首は固くなりピンと立っていた。急に形を変えた突起物に興味津々な彼らは集中して触り始めた。あそこからはドクドクと汁が太ももまで流れ、いっそのこと誰でもいいから穴を満足させてほしかったが、恐らくここには代わりになる大きなバッドはないだろう。


貧乏な住み込み家政婦は濡れ仕事が多い

お金がなく途方にくれているところに声をかけてくれたのが今のご主人様。家がないことも話すと快く家へあげてくれた。「ここに住んで働くといいよ」という甘い声に誘われて、何も疑わずにこの家のメイドとなった。数週間で彼の態度は変わった。ごはんは彼が口の中で噛み砕いたものを私に食べさせるようになった。飲み物だって彼の口を通して口移し以外は飲むことを許されなかった。トイレも許可なしでは入れず、彼に見られながら用を足したりした。恥ずかしくて逃げ出したくなったけど、行き場もなく、何よりトイレで股を広げ便座に座って勢いよく放水している動画を撮られてしまったがために、今も晒されないように従うしかないのだ。


義理の父にいけないことされてる女の子

中学3年生のときに母親が別の男と再婚した。父親のいない生活が長かったので、彼に父としての役割を求めることはなかった。というよりどういうものか自分でもわからなかった。いつもの生活の中に知らない男が一緒にいる、という感覚。同棲し始めてすぐ妹ができたと聞かされた。そこで自分の母親がまだ女としてのお勤めをしていたんだなーと想像してしまった。母がパートで出かけているときにあの男が部屋に入ってきた。別に話すこともないのに何しにきたんだろうと、不思議に思っているといきなり後ろから抱きつかれた。息遣いが荒く普通の状態でないことはすぐにわかった。危険がわかっていても力で敵わない私はどうすることもできずに、もう一人家族を増やしてしまうこととなる。


売れっこアイドルが業界チェンジで丸見せ

今まさに絶好調のこの時期にまさかのジョブチェンジをしたのは18才の女の子。理由を聞いてみると、たくさんのファンが増え握手会や、グラビア撮影をしている間に、見られているだけでは満足できなくなってしまったというのです。みんなのいやらしい目線が彼女の体をうずかせていたんですね。この仕事なら堂々と裸になれるし、たくさん気持ちよくしてもらえるもんね。ファンからしたら哀しむどころか、大好きなあの娘の裸体が見れるんですから大声援が送られています。レンズの野郎どもに向けて精一杯感じている姿を見せる彼女。いつもより感覚の鋭くなっている体は全身が敏感なアンテナ。念願の愛汁シャワーまで見せちゃうかも!?


潜入捜査に失敗した女スパイへの拷問

密告者からの報告で突然正体がばれてしまった女捜査官。相手は腕のたつ男たちばかりで、体も大きいし、どう頑張っても逃げれるような感じではない。抵抗しようにも強い腕の力で押さえつけられ、とうとう壁の手枷にはめられ身動きがとれなくなった。服ははぎとられ、屈辱的な姿を男たちに晒すこととなった。私が仲間の情報を吐くまで、永遠と男たちが交代で中を犯していくというのだ。中には変わった性癖を持つやつもいて、臭いオシッコを顔からかけられたり、お腹を殴られながら奥深くまで体を貫かれた。その一部始終は動画に撮影され仲間に送られた。こんな姿誰にも見せられないのに、私に残るの道は自害しかない。


1 2 3 4 5 6 7