Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

いじめられるのがダイスキな私の日常

高校2年生で青春真っ盛り中の女の子です。私の彼氏は同じクラスの男の子。サッカーが得意で男子の間でも人気の超イケメン。でもわたしにはすっごく意地悪なんです。いつもおまたの中に玩具を入れておくように言われている私は、授業中もいつ発動するかわからない小さな卵にビクビクしながらも、パンツはびっしょり。先生に名前を呼ばれみんなの前に出てレポートを発表しているときに突然そのスイッチは入れられました。彼の方を見るといじわるそうな目で見てニヤついています。あまりの気持ちよさに足はクロスに言葉は詰まってしまい、周りからはザワザワ騒がれてしまいました。こんなことが日常茶飯事なんです。