写真の内容はどこまでプリントしてもらえるのか?

昔働いていた写真屋の話なんですけどね、当時はまだまだ使い捨てカメラが主流でデジカメなんて持っている人はそんなにいなかったんですよ。もちろんそうなるとおうちプリントなんてまだ一部でしか知られていなかったかな?店員さんってネガの中身1枚1枚確認するんですよ。画像の位置調整とか明るさとかを設定するためなんですが、中には真っ黒で何も映っていないモノや、ほとんどぼやけていて何が映っているかわからないものはプリントしないんです。印刷代かかっちゃいますからね。その他には全裸の画像もぷりんとしてはいけないという規制があるみたいでアウトでしたね。ここだからいいますけど、一部写っているだけならオッケー!それでも当時若かった自分にしては刺激の強いものが結構ありましたよ。今は動画も画像も好きなだけ自宅でできるから便利ですね。