Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

モスキート音を連想させるほどのアエギっぷり

色白ではだもすべすべなお姉さんを四つん這いにさせて、おケツの方からま○こもペロベロ舐めてあげるとキンキンした高い声で喘いでくれます。手で上半身を支えているものの早くもへなへな~と力弱く布団へ顔をうずめちゃいます。それでもちらちらこちらの様子を伺いつつ感じていると、今度は男の肉棒をいただくことに。上目遣いでにらみつけながらいやらしい舌で音たてつつびちゃびちゃ舐めます。これが日本料理だったら明らかにお説教されそうなほどヌルヌルになっちゃった~。