Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

使用人の若者を快感のしもべとする妻

甲斐甲斐しく朝旦那の仕事を玄関で見送る奥様。家にいるのは彼女と使用人の若い男の二人だけ。トイレで用をたすと、その男にティッシュで拭くよう命じます。入浴の時間も彼を呼びつけると素手で体を洗ってもらいます。大事な部分は爪で気づ付けてしまうので舌をつかって丁寧にシワにそって舐め上げます。それはもう丹念に30分以上はかけます。この関係は旦那には知られていない。密かにこの家来は彼女の心の支えになっていたのです。彼にだったら一人で気持ちよくなっているところだって見てもらいます。たまにはお手伝いしてもらうこともあるでしょう。彼によって満足している彼女にとってはもはや夫はその対象ではないのだ。