Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

冬の山頂で凍えそうな女に襲い掛かる

何度も登山を経験している男はこういう環境に慣れていた。あまり人通りのない道を上っていると、途中で一人の女性が倒れていた。どうやらこの寒さでやられてしまったようだ。優しく温かい飲み物を渡してあげるとすんなり心を開く女性。その隙を狙って襲い掛かった。彼女の手足はかじかんでいて抵抗しようにも力が入らない。それをいいことにこの氷点下の中彼女の衣類を剥していく。凍りついた乳首に男の温かい舌がはう。心地よい温もりに彼女も感じていたのだ。しかしこの極寒の地では感覚がほとんど戻らない。彼女はわけもわからないうちに男に貫通されてしまった。でもこれで身体が温まり九死に一生を得たのはラッキーであった。