Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

義理の父にいけないことされてる女の子

中学3年生のときに母親が別の男と再婚した。父親のいない生活が長かったので、彼に父としての役割を求めることはなかった。というよりどういうものか自分でもわからなかった。いつもの生活の中に知らない男が一緒にいる、という感覚。同棲し始めてすぐ妹ができたと聞かされた。そこで自分の母親がまだ女としてのお勤めをしていたんだなーと想像してしまった。母がパートで出かけているときにあの男が部屋に入ってきた。別に話すこともないのに何しにきたんだろうと、不思議に思っているといきなり後ろから抱きつかれた。息遣いが荒く普通の状態でないことはすぐにわかった。危険がわかっていても力で敵わない私はどうすることもできずに、もう一人家族を増やしてしまうこととなる。