Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

潜入捜査に失敗した女スパイへの拷問

密告者からの報告で突然正体がばれてしまった女捜査官。相手は腕のたつ男たちばかりで、体も大きいし、どう頑張っても逃げれるような感じではない。抵抗しようにも強い腕の力で押さえつけられ、とうとう壁の手枷にはめられ身動きがとれなくなった。服ははぎとられ、屈辱的な姿を男たちに晒すこととなった。私が仲間の情報を吐くまで、永遠と男たちが交代で中を犯していくというのだ。中には変わった性癖を持つやつもいて、臭いオシッコを顔からかけられたり、お腹を殴られながら奥深くまで体を貫かれた。その一部始終は動画に撮影され仲間に送られた。こんな姿誰にも見せられないのに、私に残るの道は自害しかない。