Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

入院中の彼に私だけの特別な施術をする

高校の部活でサッカーをやっていたA君は、無理な運動のせいで膝を悪くした。よくわからないけど骨と骨の間の何かがこすれてすり減っているみたいで、代わりに人口のものを入れる手術をしなければいけないみたい。スポーツをやっている人ならだれでも知っている有名な病院へ入ったおかげで私は長い時間かけてバスで通った。それでも毎日行ってあげてたのは彼のお願いを聞くため。いくら足が悪くても、その付け根の部分にあるバッドは元気モリモリだからね。病棟内にある男子トイレに移動すると便器の上に彼が座り、私がそこへ顔を埋めるの。片足しか力が入らないので私のほうはおあずけだけど彼が気持ちよさそうにしているだけで嬉しい。一人で慰めている私の動画を彼にプレゼントしてひと時たりとも忘れないでもらうんだ。