Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

友人の家に泊りにいったときの話

高校1年のときのことなんだけど、話が合う仲のいい友人ができた。いつも一緒にいてその日は親もいないし泊まってけよ!と言われ男二人だけのエロビ鑑賞会が始まった。父親が隠し持っていたやつを拝借してきたようで、ふたりともドキドキしながら大人の女に釘付けだった。その夜はそのまま寝た、かと思ったが何か下半身に変な感触があり目を開けてみてみると、それは彼の口の中に入っていた。びっくりして抵抗しようともしたが気持ちよすぎる初めての体験にただただ感じていた。あろうことか僕は彼の口の中で果ててしまったのだ。そのことに罪悪感を感じ、同じように彼のモノも舐めてあげた。女ってこんな感じなんだなー、なんてのんきなこと考えながら自分たちが犯しているとんでもない事態は、あまり重く考えていなかった。