親戚のおばさんは僕のいいなり

一回り以上も離れているおばさんは、僕の下僕になってしまいました。いつくらいからだっただろう?あまり詳しくは思い出せないけど、僕を見る彼女の目線に下心を感じた。少し隙を見せた瞬間、簡単に言い寄ってきた。面白うそうだから舐めてもらったんだけど、やばい気持ちいいんだよね。なんていうか無駄に年をとっていないっていうか、熟練の舌使いってやつ?ねっとりとしたしつこい絡み方がたまんないんだよ。彼女の子供だってボクとそんなに歳が違わないのにおかしいよね。隣に実の子供がいるときに、ばれないようにいじめたときはかなりスリリングで燃えたな~。今度はもっと過激にしてみようと思ってる。