ひとりでもしっかり仕事をこなす優等生さん

大き目の胸を自分でモミモミ。そしてちょっと表情を細めて目の前にあるオモチャをその胸に挟んでじゅぼじゅぼ。それが終わるといよいよテーブルの上に。そしてゆっくりとコシを下ろして、喘ぎ始めます。このお姉さんひとりだとは思わせないほど本気の感じっぷりです。丁寧に出し入れしつつも、感じすぎている様子も。最終的にはいっちゃって終了!